トルコ・スーパー・リーグ

トルコのスーパー・リグ (スュペル・リグ)は、トルコプロサッカーリーグの最上位リーグである。トルコサッカー協会主催のもと、毎年8月から翌年の5月まで全18チームにより競われるトルコの1部プロサッカーリーグ。公式にはスポンサー名を冠して「スポル・トト・スュペル・リグ Spor Toto Süper Lig」と呼ばれる。
欧州サッカー連盟 (UEFA) に加盟するトップリーグの1つであり、優勝クラブはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージへの出場資格を自動的に得る。毎年18クラブによって争われ、3クラブが降格し、TFF1.リグから3チームが昇格する。シーズンは8月から5月までで、各クラブは34試合を戦う。試合は金曜日から月曜日に開催される。リーグは1958年に、ミッリ・リグとして作られた。このリーグはトルコ国内初の全国リーグであった。これ以前は、アダナ、アンカラ、エスキシェヒル、イスタンブル、イズミル、カイセリ、トラブゾンといった各都市でリーグ戦が開催されていた。2016-17シーズン終了時点のUEFAリーグランキング(過去5年間のヨーロッパの大会での成績に基づく)は10位である。これまでに、70クラブがスュペル・リグに参戦しているが、優勝杯を手にしたことがあるのはガラタサライ(20回)、フェネルバフチェ(19回)、ベシクタシュJK(15回)、トラブゾンスポル(6回)、ブルサスポル(1回)の5クラブのみである。

ここでは主要チームの試合のチケットを販売。 
投稿にない試合のチケットについても、お気軽にお問い合わせください。

ガラタサライSK

フェネルバフチェSK

コメントは停止中です。