フィギュアスケート世界選手権2018ミラノチケット

世界フィギュアスケート選手権は、国際スケート連盟 (ISU) が主管轄で行うフィギュアスケート単独の大会としては最大の大会である。男子、女子、ペア、アイスダンスの4種目が行われる。

国際スケート連盟のランキング算出ポイントでは、オリンピックと同等の高い格が与えられている。各国の大会出場枠は最大3名(組)で、この大会の成績で翌年の世界選手権の(翌年にオリンピックがある場合はオリンピックも)出場人数が決められる。

昨年度の大会では、男子シングルで羽生結弦がSP5位と大きく出遅れるが、フリーで自身の持つ歴代最高得点を更新し、2014年大会以来3年ぶりに世界王者に返り咲いた。更に世界選手権2度目の出場となった宇野昌磨がSP、FSともに自己ベストを大きく更新し、銀メダルを獲得した。

2018年度の大会は、3月21日から25日までミラノ(イタリア)のアッサゴにあるMediolanum Forum(メディオラヌム・フォーラム)で開催。

 

コメントは停止中です。